News News

当園の保育方針に
ご賛同いただいている方々

当園の保育方針にご賛同いただいている方々

後援者画像
池坊 保子

YASUKO IKENOBOU

Profile

東京生まれ。学習院大学在学中に華道家元・池坊専永と結婚。生け花の育成発展に尽力し、池坊学園理事長並びに学園長を経て、1996年より政界進出、文部科学大臣政務官、衆議院・文部科学委員長、文部科学副大臣を歴任し、2012年に政界引退。最後の国会では、認定こども園の拡充に尽力した。2013年旭大綬章を受賞、同年NPO法人萌木を立ち上げ次世代人材の育成に力を注いでいる。

Greeting

池坊保子でございます。この度、和田秀樹先生より、ご自身で保育園を立ち上げるにあたり、ぜひ池坊のお花の授業を保育園でお願いできませんか?とご相談をいただきました。このことに私は賛同し、素直に応援したいと感じました。
私は文部科学大臣政務官、同副大臣、文部科学委員長、青少年特別委員長等を歴任しましたように、16年間の政治活動はまさに教育一筋でした。乳幼児期は、人間形成の基礎を培うとても大切な時期です。そんな時期にいけばなを通して自然を大切にする心、感謝する心を育て、そして礼儀作法を身につけるよい機会になればと思います。また、いけばなを通して子ども達が持っている無限の可能性を一人ひとりの個性に応じて思う存分に広げさせてあげたい、そんな気持ちでいっぱいです。
また、世の中が働き方改革へ動き出すなかで、女性が結婚し、そして子どもを産んでもなお社会で活躍することが日本を動かす大きな原動力となっていることは言うまでもありません。私自身も、母として、妻として生活するとともに、社会にできるだけ貢献したいという気持ちを持ち続けせわしなく活動して参りました。I&Cキッズスクールは、一生懸命活躍するとても忙しいお母さま方をサポートし、子ども達の将来にむけての大きな可能性を広げてあげるお手伝いをするという点でとても期待しています。
池坊の歴史あるいけばなという文化が、皆様のお役に立てれば幸いです。
私は、子ども達が大好きです。またここへ来て元気な子ども達に会えるのを楽しみにしています。

Link

後援者画像
池坊 保子

YASUKO IKENOBOU

Profile

東京生まれ。学習院大学在学中に華道家元・池坊専永と結婚。生け花の育成発展に尽力し、池坊学園理事長並びに学園長を経て、1996年より政界進出、文部科学大臣政務官、衆議院・文部科学委員長、文部科学副大臣を歴任し、2012年に政界引退。最後の国会では、認定こども園の拡充に尽力した。2013年旭大綬章を受賞、同年NPO法人萌木を立ち上げ次世代人材の育成に力を注いでいる。

Greeting

池坊保子でございます。この度、和田秀樹先生より、ご自身で保育園を立ち上げるにあたり、ぜひ池坊のお花の授業を保育園でお願いできませんか?とご相談をいただきました。このことに私は賛同し、素直に応援したいと感じました。
私は文部科学大臣政務官、同副大臣、文部科学委員長、青少年特別委員長等を歴任しましたように、16年間の政治活動はまさに教育一筋でした。乳幼児期は、人間形成の基礎を培うとても大切な時期です。そんな時期にいけばなを通して自然を大切にする心、感謝する心を育て、そして礼儀作法を身につけるよい機会になればと思います。また、いけばなを通して子ども達が持っている無限の可能性を一人ひとりの個性に応じて思う存分に広げさせてあげたい、そんな気持ちでいっぱいです。
また、世の中が働き方改革へ動き出すなかで、女性が結婚し、そして子どもを産んでもなお社会で活躍することが日本を動かす大きな原動力となっていることは言うまでもありません。私自身も、母として、妻として生活するとともに、社会にできるだけ貢献したいという気持ちを持ち続けせわしなく活動して参りました。I&Cキッズスクールは、一生懸命活躍するとても忙しいお母さま方をサポートし、子ども達の将来にむけての大きな可能性を広げてあげるお手伝いをするという点でとても期待しています。
池坊の歴史あるいけばなという文化が、皆様のお役に立てれば幸いです。
私は、子ども達が大好きです。またここへ来て元気な子ども達に会えるのを楽しみにしています。

Link

ご本人から許可を頂いた上で掲載しています。

I&Cについて ページの先頭へもどる