News News

お父様のコメント

子どもは自らの環境を選ぶことはできません。子どもにとってのより良い環境を整えてあげるのは親の責務と考え、I&C キッズ スクールにお世話になろうと決めました。

もともと認可保育園に通っていましたが、残念ながら一般の保育園ではほぼ子供の成長を感じられませんでした。しかし、そんな折にたまたまI&Cを知り、思い切って転園をすることに決めました。

I&Cでは毎日のアクティビティが子どもにとってとても新鮮で楽しいらしく、『今日保育園楽しかった~』とほぼ毎日のように言ってくれるのがとても嬉しいです。

スクールには、おそらく意識の高いご家庭が多いのでしょうか、周りのお子さまもとてもご熱心らしく、周りのお子さまをまねて自然と勉強に励んでいるようでとてもありがたいです。

こちらに通い始めてから、あっという間に数字も100まで英語で言えるようになりましたし、曜日の感覚や、ひらがなカタカナもすでに身につきました。恥ずかしながらほとんど親が何もしてあげられない中で、とても助かっていますとともに、とても驚いています。なにより、子ども本人がいろいろできるようになって自慢げに披露してくれるのは、こちらのスクールでいう『自信』がついてきているからなんだなと確信しています。

お母様のコメント

最近になって女性が活躍できる社会環境整備推進に目が向けられる様になってきました。ところが、残念ながら女医の子育て支援には未だ非常に厳しい現実があります。切迫した医療現場においては、子育てを理由に周囲の理解・協力を得るのは決して容易ではありません。私の周囲でも多くの優秀な女医が出産を機に第一戦から去っていきました。一方で、男性医師同等或いはそれ以上を要求される現場の女医は、職場でも必死に走り回り、そして猛ダッシュで子供を迎えに行っては寝かせつける日々を繰り返しています。ところが、どんなにもがいてみても子どもにとっては到底十分とは言い難く、私自身も息子の成長発達過程で、そのひずみを痛感する様になっていました。その様な時、丁度I&Cキッズスクールが開園となり、事態が一挙に好転した様に思います。親がサポートしきれない事も保育士の先生方がきめ細やかにフォローして下さり、この1年間で息子が大きく前進したのを実感しています。カリキュラムも子供の好奇心を満たしつつも、教育的です。そして、いつの間にか、息子が得意気に自ら机に向かう場面が増えてきた様に思います。働く女性とその子どもをしっかりと支えて下さるI&Cキッズスクールに心から感謝です。

お父様のコメント

英語のレッスンは、その時間だけでなく生活の中で先生方が折に触れ繰り返して下さるので、とてもよい復習にもなるようで、定着するのがとても早いと感じます。
絵、工作、など巧緻性をのばすアクティビティも園の生活の端々に盛り込んで頂いているようで、描いたり作ったりというスキルが上がるだけでなく児も楽しそうです。
都心にも関わらず神社やお寺、公園や大学など比較的広くて緑もある場所が点在していて、日常的にいろいろ散歩などのアクティビティが出来るので驚きました。児童館、教育センター、大学や折り紙会館など、本、遊具、展示など児の好奇心を刺激する社会資源が実は近隣に沢山あるので楽しそうです。上野の科学博物館はもとより、板橋の鉄道館、品川の水族館など、社会見学、園外活動も児の関心に応じてとても工夫して頂いていて、楽しかったとよく話しています。

お母様のコメント

結構テレビ好きだったのですが、I&C キッズ スクールに通い始めてからは、帰宅後にはテレビより絵本やいろいろなおもちゃを工夫して遊ぶようになっています。特に絵本への興味がとても高くなっており、スクールのみんなで楽しく読んでいるんだなと想像しています。

I&Cについて ページの先頭へもどる